読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RARE GROOVE

Doug Lucas / Niara

Faded Ladyで有名なSSO Orchestraにも参加していたトランペッターDoug LucasのShady Brookからの一枚。全体的にはメロウなジャズファンクがたすう収録されており特に"One For You"がブレイクも入っていて本作のハイライトと言えそう。どうやらバスタライムネ…

Nancy Wilson / Sunshine

79年リリースアルバムLife, Love and Harmonyからのカットシングルで、マリーナショウ辺りが好きな方は気にいるであろうファンキーなヴォーカルジャズナンバー!

Gil Scott Heron / Racetrack In France

77年のLP'Bridges'収録のアルバムのハイライトと言っても良いクロスオーバーソウル。何でもあのジャミロクワイもこの曲が大好きで似たような曲を作ったとか作らないとか 笑そんな事は抜きにして良い曲なんでご存知の方もそうでない方も是非7"の音圧でお聴き…

The Best Of Both Worlds / I Want The World To Know

7インチでおなじみのWINFIELD PARKERをヴォーカルに据えたソウルグループ。アレンジにはアルジョンソンとソウル〜レアグルーヴ好きには堪らない一枚!"Naked Truth"はネタにもなったシャープなホーンが鳴り響くファンクダンサーでこのLPのハイライトと言える…

Brian Auger's Oblivion Express / Beginning Again

イギリス出身の鍵盤奏者ブライアンオーガーのLP"Straight Ahead"からのカット曲でパーカッシブなリズムにブライアンオーガーのエレピが絡む風通しの良いクロスオーバージャズの良曲。フリップサイドのStraight Aheadはフリーソウルのコンピにも収録されたク…

Chico Hamilton / Mysterious Maiden

CrusadersのWayne HendersonのレーベルAt Home Productionから80年にリリースされたLP Nomadに収録されていた曲の中でも人気の一曲であのJoe Claussellがプレイしていた様で各方面から熱い眼差しを浴びている様です。Chico Hamiltonは50年代から活躍している…

Prince / Chelsea Rodgers

今更感はありますが追悼の意を込めてPrinceの一曲をご紹介。07年リリースのLPが今では入手困難なPlanet Earthからの一曲で、純粋なPrinceファンからは無視されそうな一曲ではありますが、我々レアグルーヴファンなどにはむしろ人気の曲でMuroさんのMIXCDにも…

Ken Rhodes / Profile

今日は珍しくJazzの一枚をご紹介。アメリカのピアニストケン ローズが74年に残したピアノトリオによるジャズファンク名盤。LPのタイトルトラックであるとともにMadlibのMixCDに収録されていた一曲でまさに人力ブレイクビーツと呼ぶに相応しい曲でとにかくド…

Notations / Superpeople

カーティス メイフィールドやリロイ ハトソンが在籍していた、シカゴのソウルグループによる45Kingネタとしても有名な一曲です。カーティス脱退後の7"オンリーの作品ですが曲調や歌い方までカーティスの一連のソロ作を彷彿とさせる一曲で、ニューソウル、カ…

Stelvio Cipriani / Mark il poliziotto

イタリアのベニス出身の作曲家でイタリアを中心にヨーロッパ各国の映画界で活躍している方で代表作にベニスの愛などがあるようです。今回ご紹介するMark il poliziotto(邦題 刑事マルク)は私がレアグルーヴ文脈でサントラを聴いていた時期に出会った一枚でエ…

Neighbors Complain / Makes You Move

本日の一枚はCDのみで一部の店舗でしか取り扱われていない一枚ですが、とても素晴らしかったのでご紹介させて頂きます。大阪を中心にストリートライブなどを中心に活動されていらっしゃるネイバーコンプレインというバンドで、これが日本人離れしたブラック…

Luther Rabb / Street Angel

ベーシストLuther Rabbのソロアルバム。ハイライトはMuroのTropicooool Boogieにも収録された"!NO BANDIDO!"がトロピカルなブギーでフリーソウル好きには堪らない一曲。http://www.domicile-records.com/?pid=99966905

Ike White / Changin' Times

獄中で録音されたと言うレアグルーヴファンにはお馴染みのLPのタイトルトラックにもなっている曲の7"!初めてIke Whiteの曲を聴いたのはLuv'n Haightのコンピでした。その後SuburbiaにLPが掲載されているのを見て、LPを当時血眼になって探したのを思い出しま…

Willie Hutch / Theme Of Foxy Brown

パムグリア主演による、ブラックプロイテーションムービーのテーマ曲。ワウギター、ストリングスに導かれる様に入るヴォーカルとレアグル好きには堪らない一曲!この曲以外にも"Slick"も人気ですので機会があったら一聴してみて損はありません。https://m.yo…

Harvey Mandel / Baby Batter

本日はインストの一枚をご紹介。ギタリストによるネタにもなっていて、ブレイクも入っているこの曲は、レアグル系やB-Boyにはお馴染みの曲ですが7"は中々見かけないと思います。https://m.youtube.com/watch?v=5rs-C2h_i5s

Brass Construction / Take It Easy

後期の彼らからは想像出来ないような荒々しいファンクトラックで近年ではKenny DopeがRe-Editした事でも話題になりました。B面にはDJ SHADOW & CUT CHEMIST "BRAIN FREEZE"でも使われた"TWO TIMIN' LADY"を収録したダブルサイダー!https://m.youtube.com/wa…

Cortijo & His Time Machine / Baila Y Goza

パーカッショニストCortijo率いるTime Machineなるバンドによる名作LP'Y Su Maquina Del Tiempo'からのキラーラテンファンクのダブルサイダー。レアグルーヴファンにはインストのGumboが人気とは思いますが、私的にはBaila Y Gozaをプッシュ致します。陽気な…

Sonny Smith / Super Spook

確かMuro氏の'Diggin OST'にも収録されていた、ブラックスプロイテーションムービーからの7'で、LPはリリースされなかったようです。内容はレアグルーヴファンにはどストライクなファンクで中々見かけませんが、探すだけの価値はある一枚!https://m.youtube…

TO BE / TO BE

本日紹介するTO BEはドイツのジャズロックバンドで以前に紹介したReal Ax Band 同様にGlucklichに収録されコンピのタイトルにもなったブラジリアンフュージョンの名曲'Glucklich'を収録。このバンドが所属しているBRAINというレーベルにはGuru GuruもHey Du…

Smiling Hard / Fire To The Galleon

Muro氏のMixCDにも収録されていたファンキーソウル皿を紹介します。オリジナルは高嶺の花なRita Wright 'Touch Me Take Me'のSteve Royalなる人物がプロデュース。切れ味鋭いカッティングギターに、シャープなホーン、そして熱い男性ヴォーカルと三拍子揃っ…

Carsten Bohn's Bandstand / Humor Rumor

ドイツのサイケデリック•ロックグループ FRUMPY のメンバーとしても知られる ドラム奏者 CARSTEN BOHN の78年のリーダー作です。'Today In The City'はアコースティックなフリーソウルチューン。FRANK ZAPPA を彷彿させるエキセントリックなジャズロックナン…

Real Ax Band / Move Your Ass In Time

本日紹介する一枚はブリザブラジレイラにも掲載されているReal Ax Bandです。一般的にはRainer Truby監修のコンピGlucklichに収録の"Samba Mortale" が人気だと思いますが、私的にはブレイクで幕を開ける"Spicks And Stones"がオススメ。歌っている女性ヴォ…