SOUL

Judd / Rhythm and Space

1ヶ月以上更新が空いてしまいました。本日ご紹介する一枚は、詳細はわかりませんがJuddなる白人のハード(?)ロックグループを私の様なブラックミュージック愛好家がご紹介するのは"More Than Enough"が最高に気持ちのいいアコースティックなフリーソウルに他…

Gil Scott Heron / Racetrack In France

77年のLP'Bridges'収録のアルバムのハイライトと言っても良いクロスオーバーソウル。何でもあのジャミロクワイもこの曲が大好きで似たような曲を作ったとか作らないとか 笑そんな事は抜きにして良い曲なんでご存知の方もそうでない方も是非7"の音圧でお聴き…

The Best Of Both Worlds / I Want The World To Know

7インチでおなじみのWINFIELD PARKERをヴォーカルに据えたソウルグループ。アレンジにはアルジョンソンとソウル〜レアグルーヴ好きには堪らない一枚!"Naked Truth"はネタにもなったシャープなホーンが鳴り響くファンクダンサーでこのLPのハイライトと言える…

The J's / When Did You Stop

ペンシルバニア産のレアなフィリーディスコ名曲!https://m.youtube.com/watch?v=ckzV-ZcYM2w

Sai Whatt?? / She's My Woman

ソウルファンクバンドによるミッドテンポのブギーな一曲。https://m.youtube.com/watch?v=jWi_3TLt-7A

William Bostic/ What You Do To Me

リイシューもされている80s'ブギー名曲!https://m.youtube.com/watch?v=z4e8o_WwTz4

The Joneses / Child Of Mine

ブラックプロイテーションムービーのサントラを思わせる様なサウンドに、ファンキーなヴォーカルが乗る7"オンリーの一曲!!

Patrick Gammon / When Can I See You

フランス産のレアモダンソウルの1枚として好事家の間で有名な'EFFERVESCENCE'からの7"でジャジーかつ疾走感のある曲でフリーソウル好きには堪らない一曲。彼はあのIke & Tina Turnerのバックバンドでキーボードやシンセサイザーを演奏していた経歴があるみた…

Demo Cates / Memories Of Moments

SAX奏者Demo Catesの81年リリースの同名アルバムからの7"。サックス奏者と言うことなんでクロスオーバー〜フュージョン風味の風通しの良いアーバンメロウなナンバー。https://m.youtube.com/watch?v=XXmdfAggyho

Snoop Dogg / Bush

BUSHはSnoop Doggの13枚目のアルバムでプロデュースは大ヒットしたDaft Punkの"Get Lucky"や"Happy"でお馴染みのファレル ウィリアムス。ゲストヴォーカルにはチャーリーウィリアムスやスティーヴィーワンダーが参加とソウルファンも聴き逃し厳禁な一枚とな…

Prince / Chelsea Rodgers

今更感はありますが追悼の意を込めてPrinceの一曲をご紹介。07年リリースのLPが今では入手困難なPlanet Earthからの一曲で、純粋なPrinceファンからは無視されそうな一曲ではありますが、我々レアグルーヴファンなどにはむしろ人気の曲でMuroさんのMIXCDにも…

LOYAL GARNER / Hawaii Today

ハワイ物にはLemuriaやMacky Feary Bandなどメロウなフリーソウル名盤が多数ありますが本日紹介するLPもその一枚です。何と言っても"You Are The Sun Hawaii"が最高にトロピカルでアーバンなフリーソウルナンバーでこの一曲の為だけに購入しても損はないはず…

Breeze / Everybody Loves Music

Jimmy Biriscoe & The BeaversやCalender、Rhyzeなどでお馴染みの甘茶ソウル職人ポール・カイザーが絡んでいる一曲で、メロウステッパーなモダンソウルに仕上がっています。https://m.youtube.com/watch?v=_4rgYjzSnMo

Magical Force / After The Dance

詳細は分かりませんが、87年リリースとかなり危険な年代ですが(笑)音は現代のモダンファンクやブギーとあわせてかけても遜色の無い一曲でフリーソウルやモダンソウルなんかが好きな方が効いても、反応するんではないでしょうか。なおリリースは7"と12"があり…

Notations / Superpeople

カーティス メイフィールドやリロイ ハトソンが在籍していた、シカゴのソウルグループによる45Kingネタとしても有名な一曲です。カーティス脱退後の7"オンリーの作品ですが曲調や歌い方までカーティスの一連のソロ作を彷彿とさせる一曲で、ニューソウル、カ…

Garland Green / Don't Let Love Walk Out On Us

シカゴのソウルシンガーガーランド グリーンはCOTILLION、SPRINGと様々なレーベルを渡り歩き多数のシングルをリリースした後RCAに移籍しリリースされたメロウモダンソウル。確か数年前にCDでリリースされたベストアルバムにボーナストラックとして収録されて…

Breakbot / By Your Side

フランスのEd Banger Recordsと言うレーベルから数枚のEPをリリースしているBREAKBOTが2012 年にリリースしたLP。"BABY I'M YOURS"や"FANTASY"が特に秀逸で、タイトル・トラックの"By Your Side"には存じ上げませんが、スウェーデンのPACIFIC!のBJORNと言う…

Neighbors Complain / Makes You Move

本日の一枚はCDのみで一部の店舗でしか取り扱われていない一枚ですが、とても素晴らしかったのでご紹介させて頂きます。大阪を中心にストリートライブなどを中心に活動されていらっしゃるネイバーコンプレインというバンドで、これが日本人離れしたブラック…

FREDDIE HUBBARD / You're Gonna Lose Me

今更ですが明けましておめでとうございます。今年もマイペースですが、レコードをご紹介していきますので、お暇があったら覗いてみてください。本年一発目にご紹介はFreddie HubbardのアルバムSplashに収録されている、モダンソウルとして人気の一曲で、Expa…

Cerrone/ Red Lips

古くはKongasやプロデューサーとして活躍していたフレンチディスコの巨匠Cerroneの8年振りの最新アルバムをご紹介。このアルバムは全ディスコ、ブギーファンが求めている物が全て凝縮されている一枚と言っても過言では無いと思います。Chicのナイル ロジャー…

Cargo / Holding On For Love

鍵盤奏者のMike Carrと言う人がリーダーのCargoのシングルをご紹介。82年と言う時代背景もあり音の方はやや私の好みでない部分もありますが、ヴァイブがクールな曲で、今日的にはモダンソウルやブギー感覚で聴ける良質な一曲と思います。あのラリーレヴァン…

Karen Pree / Make Love Last Forever

以前はPree Sistersと言うトリオで活躍されていた方な様で、LPや7"を数枚リリースしている様です。77年にリリースされた、"Karen Pree"にはこの曲は収録されていませんので、おそらくシングルオンリーのナンバーだと思います。昼下がりの午後に聴いていたい…

Donny Hathaway / Memory Of Our Love

2013年のレコードストアデイに限定販売された1枚でどうやら未発表曲な様ですが、未発表なのが勿体無いくらいグルーヴィーでメロウなソウルでもっと多くの方に聴いて貰いたい一曲です。フリップサイドの"Never My Love"もニューソウル全開な一曲で当時ニュー…

Striver Show Band / Love Episode

詳細は分かりませんが、激レアなメロウモダンソウルです。私自身所有はしておりませんが、いつかは手に入れたい1枚です。フリップサイドの"Let's Go Party"はファンキーなディスコファンクでこちらの方が好きな方も多いと思います。ただ Popsikeでは$500以上…

Akwaaba People / What Am I Gonna Do

Keb Darge主催のDeep Funkから01年にリリースされたフリーソウラーなら間違いなく反応するであろう、16ビートのギターカッティング、高らかに鳴るホーン、さわやかなメロディーと私の好きな要素が全て詰まっている名曲です。比較的新しい曲でご存知の方も多…

Kokomo / Kokomo

UKのパブロック〜ブルーアイドソウルバンドKOKOMOのファーストLP。フリーソウル好きにはたまらないメロウグルーヴ"Feeling This Way"Bobby Womackのカヴァー"I Can't Understand It "フリーソウルに収録されていた"Anytime"なんかも同系列のメロウナンバーで…

Jesus Alvarez / Please Stay Don't Go

イントロの風通しの良いフルートソロに導かれ、続いてホーンが入り最後に小気味良い16ビートのギターカッティングが入ると言うフリーソウルの全てを詰め込んだ様な最高に風通しが良くいつまでも繰り返し聴いていられる名曲。7インチマニアだけには勿体無い一…

Sun / Dance (Do What you Wanna Do)

アルバムSunburnに収録されている、大人気メロウブーギー!ネタモノ云々抜きにして大名曲だと思います。https://m.youtube.com/watch?v=VgZXwLKLM2I

Luther Rabb / Street Angel

ベーシストLuther Rabbのソロアルバム。ハイライトはMuroのTropicooool Boogieにも収録された"!NO BANDIDO!"がトロピカルなブギーでフリーソウル好きには堪らない一曲。http://www.domicile-records.com/?pid=99966905

H Andrews And Company / Steppin' Out

LPも高値で有名なグループによる7"。メロウグルーヴで私の好みな一曲です。中々レアですが買う価値のある一枚だと思います。https://m.youtube.com/watch?v=sH1_jCunpbc

Ike White / Changin' Times

獄中で録音されたと言うレアグルーヴファンにはお馴染みのLPのタイトルトラックにもなっている曲の7"!初めてIke Whiteの曲を聴いたのはLuv'n Haightのコンピでした。その後SuburbiaにLPが掲載されているのを見て、LPを当時血眼になって探したのを思い出しま…

Willie Hutch / Theme Of Foxy Brown

パムグリア主演による、ブラックプロイテーションムービーのテーマ曲。ワウギター、ストリングスに導かれる様に入るヴォーカルとレアグル好きには堪らない一曲!この曲以外にも"Slick"も人気ですので機会があったら一聴してみて損はありません。https://m.yo…

carlos dafe / pra que vou recordar

本日はブラジリアンソウルな一枚をご紹介。タイトルからしてスティーヴィーを意識したと思われる(?)メロウソウルな"Hello Mr Wonder"やイントロのブレイクからレアグルーヴファンは卒倒しそうな"De Alegria Raiou O Dia"など全曲聴きごたえがある一枚!https…

The Internet / Ego Death

今回も新録をご紹介。2015年リリースの現時点での最新作で、各方面からも絶賛された一枚です。新世代のソウルバンドらしく、Hip Hopなんかも演ってますが、なかでもボーナストラックとして収録された、"Famous"がAcid Jazzっぽい雰囲気もあって最高にクール…

45 / Stop! Look Listen

久々に旧譜ではなく新録をご紹介します。この盤にはレアグルファンにはおなじみのLonnie Liston Smith"Expansion"カヴァーも良いのですが、特筆すべきはRay Mann ThreeのRay MannをFeatした"Lucky Day"が絶品のメロウソウルで最高です。ニューソウルを意識し…

Charles Earland / Drifting

オルガン奏者のチャールズアーランドも多分に漏れず多くのディスコをリリースしていますが、その中でも一番好きなナンバーが本日ご紹介する"Drifting"です。Roy AyersやEddie Russ辺りにも共通する事ですが、ジャズの人が録るディスコは、スペィシーでカッコ…

9th Creation / Much Too Much

スチャダラパー"転が..."の元ネタしてご存知の方も多いとは思いますが、中々珍しい7インチバージョンになります。収録のLPは安易に手に入りますが、このシングルは中々見かけない一枚で見つけてもそれなりにするのですがこの曲はシングルの音圧で聴いて頂き…

Bobbi Humphrey / Baby Don't You Know

ボビーハンフリーの以外と見かけない7インチをご紹介。12インチはそれなりに見かけますがこの7インチは探して見ると中々見かけない印象です。曲の時間も4:30と使いやすくオススメの一枚です。YouTube にはインストヴァージョンしかありませんでしたが、参考…

Kinsman Dazz / I Might As Well Forget About Loving You

久々の更新です。Dazz Bandの前身として知られるグループの1stアルバムに収録されているPhilip Bailey.Ralph JohnsonのプロデュースによるEW&F風の極上メロウステッパーソウル。https://m.youtube.com/watch?v=gLX9IkPBL74

KEVIN I / LADY OF THE DISCO

Muro氏のHawaian Breaks2に収録されているのでご存知の方もいるとは思いますが、、、内容はタイトルにもあるように、同氏のTropicoool Boogieに収録されていてもおかしくないようなトロピカルなディスコでオススメです。https://m.youtube.com/watch?v=E-8TY…

Bridge / Stick Your Finger In The Ground

ファンクですが、モダンソウル〜ブギーとしても聴ける一枚。イントロにブレイクが入っているのでDJ諸氏にも重宝されるかも。。https://m.youtube.com/watch?v=Hzw4gEjBWJg

El Shobey & Co. Whole Thing / Never missed what you got

ミディアムダンサーな曲で、フリーソウラーに強くオススメの一曲です!A-SIDEの曲もコンガが入ったスローなファンクでレアグルーヴが好きな方はこちらかもしれません。https://m.youtube.com/watch?v=9bqLiv9c1-4https://m.youtube.com/watch?v=yOSQuTbG5-s

Andrew Lewis Band / Holding On

彼らの唯一作'The Blue Album'からのカット。アップテンポでファンキーなホーン入りのファンク!https://m.youtube.com/watch?v=9IEEJmcn-Jg

Mister / I Wanna Thank You

例によって詳細不明ですが、音から察するに、80'年初頭の軽快なホーンにクラップが入ったキャッチーなモダンブギー!https://m.youtube.com/watch?v=QcpVNbqWIUc

David Nevin / You're For Me

何枚かシングルを出しているのを確認できているので、そこそこ有名なシンガーなのかもしれませんが、詳細はわかりません。内容はミディアムテイストの80'sモダンソウルといった趣で、ブラコンやAORなどがお好きな方が聴いても耳にすっと入って行く様な耳障り…

Hokis Pokis / Nowere

Editが発売されたりと話題に上がったりしていましたので、ご存知の方も多いとは思いますが今更ながらこの一枚。モダン〜クロスオーヴァーソウルで流石の一曲。B面の'Can't Wait For Love'もメロウスペイシーな曲でこちらもオススメ!https://m.youtube.com/w…

Freedom Machine / Give Up What You Got

P-Funkでお馴染みのジョージクリントンプロデュースによるファンク皿をご紹介。P-Funkが苦手な僕にでも聴けるファンキーダンサーでオススメです。https://m.youtube.com/watch?v=Xb1Ke6Map2Q

Brass Construction / Take It Easy

後期の彼らからは想像出来ないような荒々しいファンクトラックで近年ではKenny DopeがRe-Editした事でも話題になりました。B面にはDJ SHADOW & CUT CHEMIST "BRAIN FREEZE"でも使われた"TWO TIMIN' LADY"を収録したダブルサイダー!https://m.youtube.com/wa…

Dionne Warwick / You're Gonna Need Me

アルバムJust Being Myselfからのカット。H-D-Hプロデュースのこの曲はJ Dillaの'Stop'ネタとしてB-Boyにも人気の曲で、純粋なソウルファンからはあまり人気の無い曲なようです。前述した様にB-Boyやレアグルーヴ〜フリーソウルなどを聴いている若い世代には…

Brief Encounter / What About Love

フリーソウルやレアなLPをリリースしている事でソウルやレアグルーヴファンにも人気なグループのファンキーな一枚をご紹介。どちらかと言うとメロウな'Human'に埋もれがちな一曲ですが、ファンキーなこちらはソウルファンだけでなくレアグルーヴが好きな方も…