Doug Lucas / Niara

Faded Ladyで有名なSSO Orchestraにも参加していたトランペッターDoug LucasのShady Brookからの一枚。全体的にはメロウなジャズファンクがたすう収録されており特に"One For You"がブレイクも入っていて本作のハイライトと言えそう。どうやらバスタライムネ…

Nancy Wilson / Sunshine

79年リリースアルバムLife, Love and Harmonyからのカットシングルで、マリーナショウ辺りが好きな方は気にいるであろうファンキーなヴォーカルジャズナンバー!

Gil Scott Heron / Racetrack In France

77年のLP'Bridges'収録のアルバムのハイライトと言っても良いクロスオーバーソウル。何でもあのジャミロクワイもこの曲が大好きで似たような曲を作ったとか作らないとか 笑そんな事は抜きにして良い曲なんでご存知の方もそうでない方も是非7"の音圧でお聴き…

The Best Of Both Worlds / I Want The World To Know

7インチでおなじみのWINFIELD PARKERをヴォーカルに据えたソウルグループ。アレンジにはアルジョンソンとソウル〜レアグルーヴ好きには堪らない一枚!"Naked Truth"はネタにもなったシャープなホーンが鳴り響くファンクダンサーでこのLPのハイライトと言える…

The J's / When Did You Stop

ペンシルバニア産のレアなフィリーディスコ名曲!https://m.youtube.com/watch?v=ckzV-ZcYM2w

Sai Whatt?? / She's My Woman

ソウルファンクバンドによるミッドテンポのブギーな一曲。https://m.youtube.com/watch?v=jWi_3TLt-7A

William Bostic/ What You Do To Me

リイシューもされている80s'ブギー名曲!https://m.youtube.com/watch?v=z4e8o_WwTz4

The Joneses / Child Of Mine

ブラックプロイテーションムービーのサントラを思わせる様なサウンドに、ファンキーなヴォーカルが乗る7"オンリーの一曲!!

Patrick Gammon / When Can I See You

フランス産のレアモダンソウルの1枚として好事家の間で有名な'EFFERVESCENCE'からの7"でジャジーかつ疾走感のある曲でフリーソウル好きには堪らない一曲。彼はあのIke & Tina Turnerのバックバンドでキーボードやシンセサイザーを演奏していた経歴があるみた…

Demo Cates / Memories Of Moments

SAX奏者Demo Catesの81年リリースの同名アルバムからの7"。サックス奏者と言うことなんでクロスオーバー〜フュージョン風味の風通しの良いアーバンメロウなナンバー。https://m.youtube.com/watch?v=XXmdfAggyho

Snoop Dogg / Bush

BUSHはSnoop Doggの13枚目のアルバムでプロデュースは大ヒットしたDaft Punkの"Get Lucky"や"Happy"でお馴染みのファレル ウィリアムス。ゲストヴォーカルにはチャーリーウィリアムスやスティーヴィーワンダーが参加とソウルファンも聴き逃し厳禁な一枚とな…

Brian Auger's Oblivion Express / Beginning Again

イギリス出身の鍵盤奏者ブライアンオーガーのLP"Straight Ahead"からのカット曲でパーカッシブなリズムにブライアンオーガーのエレピが絡む風通しの良いクロスオーバージャズの良曲。フリップサイドのStraight Aheadはフリーソウルのコンピにも収録されたク…

Chico Hamilton / Mysterious Maiden

CrusadersのWayne HendersonのレーベルAt Home Productionから80年にリリースされたLP Nomadに収録されていた曲の中でも人気の一曲であのJoe Claussellがプレイしていた様で各方面から熱い眼差しを浴びている様です。Chico Hamiltonは50年代から活躍している…

Prince / Chelsea Rodgers

今更感はありますが追悼の意を込めてPrinceの一曲をご紹介。07年リリースのLPが今では入手困難なPlanet Earthからの一曲で、純粋なPrinceファンからは無視されそうな一曲ではありますが、我々レアグルーヴファンなどにはむしろ人気の曲でMuroさんのMIXCDにも…

LOYAL GARNER / Hawaii Today

ハワイ物にはLemuriaやMacky Feary Bandなどメロウなフリーソウル名盤が多数ありますが本日紹介するLPもその一枚です。何と言っても"You Are The Sun Hawaii"が最高にトロピカルでアーバンなフリーソウルナンバーでこの一曲の為だけに購入しても損はないはず…

Ken Rhodes / Profile

今日は珍しくJazzの一枚をご紹介。アメリカのピアニストケン ローズが74年に残したピアノトリオによるジャズファンク名盤。LPのタイトルトラックであるとともにMadlibのMixCDに収録されていた一曲でまさに人力ブレイクビーツと呼ぶに相応しい曲でとにかくド…

Breeze / Everybody Loves Music

Jimmy Biriscoe & The BeaversやCalender、Rhyzeなどでお馴染みの甘茶ソウル職人ポール・カイザーが絡んでいる一曲で、メロウステッパーなモダンソウルに仕上がっています。https://m.youtube.com/watch?v=_4rgYjzSnMo

Magical Force / After The Dance

詳細は分かりませんが、87年リリースとかなり危険な年代ですが(笑)音は現代のモダンファンクやブギーとあわせてかけても遜色の無い一曲でフリーソウルやモダンソウルなんかが好きな方が効いても、反応するんではないでしょうか。なおリリースは7"と12"があり…

Notations / Superpeople

カーティス メイフィールドやリロイ ハトソンが在籍していた、シカゴのソウルグループによる45Kingネタとしても有名な一曲です。カーティス脱退後の7"オンリーの作品ですが曲調や歌い方までカーティスの一連のソロ作を彷彿とさせる一曲で、ニューソウル、カ…

Stelvio Cipriani / Mark il poliziotto

イタリアのベニス出身の作曲家でイタリアを中心にヨーロッパ各国の映画界で活躍している方で代表作にベニスの愛などがあるようです。今回ご紹介するMark il poliziotto(邦題 刑事マルク)は私がレアグルーヴ文脈でサントラを聴いていた時期に出会った一枚でエ…

Garland Green / Don't Let Love Walk Out On Us

シカゴのソウルシンガーガーランド グリーンはCOTILLION、SPRINGと様々なレーベルを渡り歩き多数のシングルをリリースした後RCAに移籍しリリースされたメロウモダンソウル。確か数年前にCDでリリースされたベストアルバムにボーナストラックとして収録されて…

Breakbot / By Your Side

フランスのEd Banger Recordsと言うレーベルから数枚のEPをリリースしているBREAKBOTが2012 年にリリースしたLP。"BABY I'M YOURS"や"FANTASY"が特に秀逸で、タイトル・トラックの"By Your Side"には存じ上げませんが、スウェーデンのPACIFIC!のBJORNと言う…

Neighbors Complain / Makes You Move

本日の一枚はCDのみで一部の店舗でしか取り扱われていない一枚ですが、 とても素晴らしかったのでご紹介させて頂きます。 大阪を中心にストリートライブなどを中心に活動されていらっしゃる ネイバーコンプレイン というバンドで、これが日本人離れしたブラ…

BRANDON BRAY / DESIRE

AOR、ハワイアン・コンテンポラリーの中でも群を抜くレア盤として一部の好事家には知られているBrandon Bray87年のアルバム。なんといっても白眉は "Together"ファーストにも収録されていましたが、こちらはさらにアーバンに洗練されたミディアムメロウグル…

FREDDIE HUBBARD / You're Gonna Lose Me

今更ですが明けましておめでとうございます。今年もマイペースですが、レコードをご紹介していきますので、お暇があったら覗いてみてください。本年一発目にご紹介はFreddie HubbardのアルバムSplashに収録されている、モダンソウルとして人気の一曲で、Expa…

Cerrone/ Red Lips

古くはKongasやプロデューサーとして活躍していたフレンチディスコの巨匠Cerroneの8年振りの最新アルバムをご紹介。このアルバムは全ディスコ、ブギーファンが求めている物が全て凝縮されている一枚と言っても過言では無いと思います。Chicのナイル ロジャー…

Cargo / Holding On For Love

鍵盤奏者のMike Carrと言う人がリーダーのCargoのシングルをご紹介。82年と言う時代背景もあり音の方はやや私の好みでない部分もありますが、ヴァイブがクールな曲で、今日的にはモダンソウルやブギー感覚で聴ける良質な一曲と思います。あのラリーレヴァン…

Karen Pree / Make Love Last Forever

以前はPree Sistersと言うトリオで活躍されていた方な様で、LPや7"を数枚リリースしている様です。77年にリリースされた、"Karen Pree"にはこの曲は収録されていませんので、おそらくシングルオンリーのナンバーだと思います。昼下がりの午後に聴いていたい…

Donny Hathaway / Memory Of Our Love

2013年のレコードストアデイに限定販売された1枚でどうやら未発表曲な様ですが、未発表なのが勿体無いくらいグルーヴィーでメロウなソウルでもっと多くの方に聴いて貰いたい一曲です。フリップサイドの"Never My Love"もニューソウル全開な一曲で当時ニュー…

Striver Show Band / Love Episode

詳細は分かりませんが、激レアなメロウモダンソウルです。私自身所有はしておりませんが、いつかは手に入れたい1枚です。フリップサイドの"Let's Go Party"はファンキーなディスコファンクでこちらの方が好きな方も多いと思います。ただ Popsikeでは$500以上…