Paul McCartney / Secret Friends

f:id:incrimina:20180419105753j:plain

Paul McCartneyのバレアリックで人気な一曲で言われなきゃまさかあのビートルズのポールの曲だとは誰も思わない位ブッ飛んだ曲。TheoParrishやDJ Harvey辺りが好きな方は間違いないでしょう。この時期彼に一体何があったのでしょうか、、、

 

m.youtube.com

Bob Welch / The Other One

f:id:incrimina:20180417074550j:plain


元フリートウッドマックに在籍していたと言うのはロックファンの方なら承知の事実でしょう。

そんな彼の3rdアルバムで何てことないロックナンバーが続く中で一曲ビビっときた曲が

"Don't Let Me Fall"でスロウなディスコファンクと言った趣でとてもカッコ良い曲です。

この盤自体は盤自体はワンコインで買えるんでコスパ良しの名盤です。


https://m.youtube.com/watch?v=LOpt5DinX_w


JOHN PIZZARELLI JR. / HIT THAT JIVE JACK!

f:id:incrimina:20180321081420j:plain

 

Jrってついてるんで誰か有名な人の息子なのかと調べて見たら、7弦のジャズギタリストバッキーピザレリと言う人のご子息な様です。

そんな彼による85年リリースのセカンドアルバム。

まずタイトルトラックはジャイブナンバーで中々に小粋な一曲。

 

ケニーランキンの"Heaven't We Met"やジョージベンソンみたいなスキャットが炸裂する

"Racing With The Moon"が特に大好きです。

 

フュージョンネオアコファンなんかにもオススメしたい一枚です。

 

 

m.youtube.com

 

m.youtube.com

 

 

Adrian Gurvitz/ IL Assassino

f:id:incrimina:20180315155811j:plain


エイドリアンガーヴィッツの80年リリースの

おそらくセカンドアルバム。

バレアリック的観点からも注目されている一枚らしいですね。

個人的にはメロウダンサーな"Heat"と"She'sIn Command"辺りがお気に入り^ - ^

安盤なんでどこにでもあるような一枚ですが

メジャーなモノには良い物がありますね。



Selection / Selection

f:id:incrimina:20180307065554j:plain

 

1982年イタリアはミラノのFull Timeからリリースのイタロディスコ大傑作盤!

兎にも角にも"Got To Be Real"が最高すぎます。

USモノにも引けを取らないアーバンでクリスタルな

メロウディスコ〜ブギーです。

以前に比べれば手に入りやすくなりましたが

中々見かけない珠玉の一枚!

 

m.youtube.com

Cut Glass / Presenting

f:id:incrimina:20180223183459j:plain


ジャケットからしてダメそうな感じがプンプン

する一枚ですが、一曲だけヤバイ曲が
潜んでいるからマイナー物は侮れない。
その曲とはDoobie Brothers の"Long train running"カヴァーがグルーヴィーな仕上がりで
レアグルーヴ方面を聴く方にはオススメです。
それ以外は特にここで紹介するほどの曲は
ありません!!

Persia / St

f:id:incrimina:20180222175839j:plain


Ron Hardyなどがプレイしていた事で

知られているディスコチューン

"inch by inch"が特に最高!

その他にも聴きどころ満載で、

メロウなブギーチューンの"Comme Ci Comme Ca"もオススメです。

"inch by inch"は12"カットなどはされて

いないLPオンリーの一曲みたいですので

是非LPで購入をオススメします!

ジャケだけみるとダメそうな

プログレとかをやってそうですが

内容は折り紙付きの一枚です。


https://m.youtube.com/watch?v=hFiReyAoJTw


https://m.youtube.com/watch?v=j28He84pQrY