読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Best Of Both Worlds / I Want The World To Know

7インチでおなじみのWINFIELD PARKERをヴォーカルに据えたソウルグループ。アレンジにはアルジョンソンとソウル〜レアグルーヴ好きには堪らない一枚!"Naked Truth"はネタにもなったシャープなホーンが鳴り響くファンクダンサーでこのLPのハイライトと言える…

Snoop Dogg / Bush

BUSHはSnoop Doggの13枚目のアルバムでプロデュースは大ヒットしたDaft Punkの"Get Lucky"や"Happy"でお馴染みのファレル ウィリアムス。ゲストヴォーカルにはチャーリーウィリアムスやスティーヴィーワンダーが参加とソウルファンも聴き逃し厳禁な一枚とな…

Pharaohs / Freedom Road

続いて紹介する一枚はLPがレア盤としてお馴染みのEarth Wind & Fireの前身バンドと言われているPharaohsの7'を紹介致します。アフロなジャズファンクでホーンも炸裂してカッコイイ曲です。Flip Sideも中々の一曲!https://m.youtube.com/watch?v=WL7xUsfAmic

Getto Kitty / Stand Up And Be Counted

Keb Dargeのコンピにも収録されてDeep Funkクラシックス。Funk〜Rare Groove好きだけでなくノーザンソウルなんかを聴く方にもオススメの一曲。https://m.youtube.com/watch?v=mMqPqYhxp5Q

Smiling Hard / Fire To The Galleon

Muro氏のMixCDにも収録されていたファンキーソウル皿を紹介します。オリジナルは高嶺の花なRita Wright 'Touch Me Take Me'のSteve Royalなる人物がプロデュース。切れ味鋭いカッティングギターに、シャープなホーン、そして熱い男性ヴォーカルと三拍子揃っ…