Jazz

Doug Lucas / Niara

Faded Ladyで有名なSSO Orchestraにも参加していたトランペッターDoug LucasのShady Brookからの一枚。全体的にはメロウなジャズファンクがたすう収録されており特に"One For You"がブレイクも入っていて本作のハイライトと言えそう。どうやらバスタライムネ…

Nancy Wilson / Sunshine

79年リリースアルバムLife, Love and Harmonyからのカットシングルで、マリーナショウ辺りが好きな方は気にいるであろうファンキーなヴォーカルジャズナンバー!

Brian Auger's Oblivion Express / Beginning Again

イギリス出身の鍵盤奏者ブライアンオーガーのLP"Straight Ahead"からのカット曲でパーカッシブなリズムにブライアンオーガーのエレピが絡む風通しの良いクロスオーバージャズの良曲。フリップサイドのStraight Aheadはフリーソウルのコンピにも収録されたク…

Chico Hamilton / Mysterious Maiden

CrusadersのWayne HendersonのレーベルAt Home Productionから80年にリリースされたLP Nomadに収録されていた曲の中でも人気の一曲であのJoe Claussellがプレイしていた様で各方面から熱い眼差しを浴びている様です。Chico Hamiltonは50年代から活躍している…

Ken Rhodes / Profile

今日は珍しくJazzの一枚をご紹介。アメリカのピアニストケン ローズが74年に残したピアノトリオによるジャズファンク名盤。LPのタイトルトラックであるとともにMadlibのMixCDに収録されていた一曲でまさに人力ブレイクビーツと呼ぶに相応しい曲でとにかくド…